2013年4月の記事一覧

むだ毛処理をはじめる前に知っておこう!お手入れ、悩み対処方法

脱毛テープ

2013年4月10日 12:59 / カテゴリ:[ セルフケア ]

脱毛テープは広い面積を一気に処理できるので簡単で人気のある商品です。

やはり自己処理はカミソリが主流のようですが、脱毛テープも店頭から消えることはありません。

脱毛テープだけで全身をくまなく処理することは難しいかもしれませんが、他の方法と組み合わせることで上手く処理していくことが出来るでしょう。

 

テープを使用する場合は毛を抜くことになるので、一定の長さに伸ばす必要があります。

その伸ばす過程が嫌だと言う理由で他の処理法を選ぶ人も多いのですが、毛を抜くこということはやはり仕上がりが美しくなります。

ただ、抜くことによる痛みも伴いますし、一気に処理しないと上手くできなかったりとなかなか上手く処理できないひともいますので、はじめは使用法などに戸惑う人もいるでしょう。

上手く処理できるようになったら、アンダーヘアー等自分でカミソリでは処理しにくい部分などを処理したりと、上手く使いこなすことによってできるようになる可能性もありますが、なかなか使いにくいままの人はそのまま使わなくなってしまったり、一度使っただけでギブアップしてしまう人もいるでしょう。

どれだけ続けて使っていけるかにもよりますが、上手く使っていくためにも一度インターネット等で使用法を確認したりすると、上手く使える場合があります。

やはり初めに上手く使えないと続けて使っていこうという気になれないということもあります。特にジェルが上手く落ちなかったりするとベタベタが残ってしまったりしますので上手に使って綺麗に洗い流すようにしましょう。

電気シェーバー

2013年4月10日 12:50 / カテゴリ:[ セルフケア ]

電気シェーバーは男性用のものばかりではなく、最近では女性用でも性能の良い見た目もかわいらしいものが増えました。

以前は剃り残しがあったようなものも最近のものは改善されていてしっかり剃ることができます。

それでもやはりカミソリの方が剃り味が良いという人も多いでしょうから、どちらも併用して使っていくと良いと思います。

 

電気シェーバーも最近ではお風呂の中で使えるようなものも増えてきましたが、 さまざまな使いやすい商品があるので自分の好みで揃えると良いでしょう。

剃り味などは実際に使ってみないと満足できるものかどうかは判断できませんが、口コミなどでは事前に評判などを知ることもできます。

さまざまな評価を見つつ総合的に判断してから自分に合いそうな商品を探すようにしましょう。

 

最近では顔用のものやボディ用のものや全身に使えるものなどさまざまなタイプがありますので、自分の必要なパーツごとに使い分けでも良いでしょう。

パーツごとのシェーバーをきちんと使い分けることでそれぞれ使いやすさなども変わってきますから、刃の形などに合わせてそれぞれのパーツに使い分けていくようにしましょう。

 

電気シェーバーは音などが気になるものもあります。

それも使ってみないとわかりませんが、音がうるさすぎる場合は使い心地が悪かったりもしますから、そういったことも考慮しながら選ぶと良いでしょう。

 

毎日使うようなものですから意外と気になったりもします。音が気にならないようなものかどうかは口コミや店員に聞くなどしてもわかりますから、事前に確認するようにしましょう。

カミソリ

2013年4月10日 12:41 / カテゴリ:[ セルフケア ]

カミソリは使用法に気をつけないと肌を傷つけてしまったりすることになるので、できるだけカミソリで処理するときは肌をいたわるようにして使用するようにしましょう。

カミソリで肌を削ることになってしまいますから、肌に与える影響は大きいものがあります。

肌にできるだけ刺激を与えないように工夫しながら脱毛をしていく必要があります。

 

最近ではヘッドにジェル状のものがついていて水につけると泡になってきれいに剃れるというものなどもあります。

手を汚さず簡単に使えてヘッドも交換出きるので人気があります。

また、泡立てスポンジと石けんをしっかり使って泡立てて使ったり、バスタブの中をバブルバスにしてその中で脱毛するのもオススメです。

 

とにかく沢山の泡で肌を守ることが良いでしょう。カミソリ用のジェルやクリームもオススメです。

こういったものを使ってしっかり肌を守っていきましょう。

カミソリだけで剃るような人はいないとおもいますが、必ず何か肌を守るアイテムを使っていかなければいけません。

 

カミソリ使用後はローションやクリームを使って顔同様にしっかり保湿ケアをして肌トラブルを防ぎましょう。

どんな肌の人でもカミソリ使用後はその部分に使用するには、敏感肌用のものなどが良いかもしれません。

きちんとお手入れしておくことで肌荒れを防いでくれますし、またもし万が一肌荒れが起きてしまった場合でもなおりが早かったりするので、きちんと最低限のお手入れはするようにしておきましょう。

 

copyright 2010 むだ毛処理をはじめる前に知っておこう!お手入れ、悩み対処方法 All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。